人見知りを言い訳にしていませんか?

私には出会いが少ないと話す人がいますが、その中に人見知りだから余計に出会いがないと言う人もいます。

ilm16_aa12024-s_R.jpg

人見知りが原因とわかっているのなら、人見知りを克服しようとは思いませんか?

それを言い訳にしていてはいつまでも出会いの確立は上がらないと思います。

学生の頃であれば遊びの誘いも多いと思いますが、社会人になると遊びの誘いは誰でも少なくなると思います。

出会いのチャンスは学生の頃と比べても社会人になってからの方が少なくはなっていると思います。

チャンスが少ないからこそ人見知りを理由に新しい場所に行く事を拒んでいては出会う人とも出会わなくなってしまいます。

それが年齢を重ねると余計に確立は低くなると思います。

本当に出会いが少ないと思い、危機感を感じているのなら自分の弱みである人見知りを克服する努力も必要だと思います。

私の知る限り、人見知りの人とそうでない人は圧倒的に異性と出会う確立が違います。

新しい場所に行き、新しい人と知り合う、そして次に繋げるのであれば絶対に人見知りは損をします。

そしてそれを言い訳にしていると得をする事はありません。

人見知りを言い訳にしている人は、それを言う事で自分を守っている様にしか私には思えません。

人見知りを克服して出会いのチャンスを広げてみてください。

このブログ記事について

このページは、結婚できる委員会が2014年3月 5日 19:57に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「理想の男性は本当に結婚にふさわしい相手なのか」です。

次のブログ記事は「結婚出来ない女性に多く見られる「特徴」とは。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.2