年収に縛られずに!

結婚できない人が増えています。

でも実際は結婚できないのでしょうか?

Fotolia_2319536_Subscription_L_R_R.jpg

実際には自分に足りないものを相手に求めすぎてる気がします。

相手に年収を求めるならば、まずは自分がその年収が稼げるか考えるべきです。

働かないで年収は600万円以上の人がいいなんて考えてるようでは問題外ですし、男性からするとイラッとしますしすぐに捨てられるだけでしょう。

パートで年収200万円稼げないのなら年収600万円の男性がいいという考えもやめたほうがいいです。

相手に依存しないと生きていけない人という印象ですし、実際にその人に別れを伝えられたらどうやって生きてくのか心配です。



自分の力をつけていかない限りは別れた後に地獄が待っている気がします。

甘やかされると社会的に何もできない、無知な自分を知るのです。

年間200万円稼げないなら相手も年収200万円程度がいいかもしれません。

その理由は気持ちが分かり共感できるという点です。

共感があり仲間意識が芽生えますし、お互いに成長します。

稼ぐのは大変だなとお互いに感じれるからです。

切磋琢磨が必要ですが、高給取りの旦那さんを見つけたところで楽をして暮らしたい、いい車に乗って美味しい食事をして、大きな家に住もうなんて自分のためには一切なりません。

以上のようなアドバイスをもらったのですが、全然ピントハズレですね。

年収に縛られないということは正解だと思いますが、こちらの「相手に年収を求めるならば、まずは自分がその年収が稼げるか考えるべきです。」なんて文章は意味不明ですよね。

ということで、今回は参考にしないほうがいい意見なども掲載してみました。

あなたの婚活に活かして下さい!

参考になる婚活情報を知りたいならばこちら>>婚活サイト一覧@会員数比較で選ぶ人気ランキング

結婚出来ない女性に多く見られる「特徴」とは。

近年、30代、40代、50代以上の年齢になっても「結婚出来ない」女性が急増しています。

「結婚出来ない」女性が急増している背景には一体どの様な事が影響しているのでしょうか。

「結婚出来ない」女性に多く見られる現象があります。

ilm201201_021r-s_R.jpg

「結婚出来ない」女性の方の多くが、20代、30代はもちろん、40代以上の年齢で一度も「男性と付き合った経験」が無く、一度も「男性と肉体的関係を結んだり性交渉を男性と行った経験」が無い、というアンケート結果が出ています。

これははっきり言って一種「異常な」状況と言えます。

そしてその「異常な」状況があまりにも増加している為に、40代以上の「処女」の女性が珍しくなくなってきているのです。

これは「異常」と言うよりも「不健全」と言った方が正しいかも知れません。

「結婚出来ない」女性の方には上記の様な「高齢処女」の女性が多く居る事も調査結果により明らかになってきています。

30代以上、40代以上になっても男性と肉体関係を結んだ事が皆無、という女性にはある共通点が見受けられるケースが多いです。

そのケースとは、「結婚出来ない」女性で「処女」の女性は、男性を「汚くて、不潔」な存在と思っている女性が凄く多いのです。

現実世界の男性で彼女達がその存在を許して認めているのは「テレビタレントなどの「イケ面」男性アイドル」だけ、という非常に「偏った志向」を内在させているケースが「結婚出来ない」女性には非常に多く見受けられるのです。

人見知りを言い訳にしていませんか?

私には出会いが少ないと話す人がいますが、その中に人見知りだから余計に出会いがないと言う人もいます。

ilm16_aa12024-s_R.jpg

人見知りが原因とわかっているのなら、人見知りを克服しようとは思いませんか?

それを言い訳にしていてはいつまでも出会いの確立は上がらないと思います。

学生の頃であれば遊びの誘いも多いと思いますが、社会人になると遊びの誘いは誰でも少なくなると思います。

出会いのチャンスは学生の頃と比べても社会人になってからの方が少なくはなっていると思います。

チャンスが少ないからこそ人見知りを理由に新しい場所に行く事を拒んでいては出会う人とも出会わなくなってしまいます。

それが年齢を重ねると余計に確立は低くなると思います。

本当に出会いが少ないと思い、危機感を感じているのなら自分の弱みである人見知りを克服する努力も必要だと思います。

私の知る限り、人見知りの人とそうでない人は圧倒的に異性と出会う確立が違います。

新しい場所に行き、新しい人と知り合う、そして次に繋げるのであれば絶対に人見知りは損をします。

そしてそれを言い訳にしていると得をする事はありません。

人見知りを言い訳にしている人は、それを言う事で自分を守っている様にしか私には思えません。

人見知りを克服して出会いのチャンスを広げてみてください。

理想の男性は本当に結婚にふさわしい相手なのか

理想の相手との結婚は女性の最高の幸せと言えるかも知れません。

40119247_72V_R.jpg

その理想の相手を求めて婚活に励む。でもなかなか理想の男性は見つかりません。

このことはあなただけの話ではありません。多くの女性がそうなのです。

なぜなら理想の相手とは少し高望みをしたくなるものだからです。

これは男性も女性も同じです。

好意を持って来てくれる男性も高望みをしています。

その男性にとってあなたは理想の女性です。

でもあなたにとっては物足りない男性でしかないのです。

だからその男性は眼中にはありません。

きっとどこか他に理想の男性がいるに違いないと信じてあなたは婚活を続けます。

人は青い鳥を探して果てしない旅をします。でも青い鳥はみつかりません。

へとへとに疲れって家に戻ってふと見るとなんとそこには青い鳥がいたのです。

青い鳥とは理想の男性です。

さて理想の男性とはどのような男性でしょうか。

あなたが思い描く理想の男性は、はたして本当にあなたの結婚相手としてふさわしい男性でしょうか。

例えば仮にあなたの条件にピッタリの理想の男性とめでたく結婚できたとしましょう。

さてあなたはこれで本当に人生の幸せを手に入れることができたのでしょうか。

それは誰にも分かりません。理想が幻想に過ぎないことはあります。

こんなはずじゃなかったという話もよくあることです。

結婚相手に選ぶのは理想の男性なのか、人生のパートナーとして本当にふさわしい相手なのか、もう一度考え直してみるのもよいと思います。

がつがつしてる女性は敬遠されますよ

結婚できないで悩んでる女性は多いと思います。

中には、「私結婚できなくていい」と思っていて、全然焦ったり悩んだりしない女性もいると思います。

しかし、そんな女性ほど、いい出会いがあると、あっさり結婚したりします。

しかし、結婚したい!と焦っていろいろ行動してる女性ほど、いつまでたっても結婚できずに、時間だけが過ぎたりします。

40645985_30X_R.jpg

この違いはどこから出てくるのでしょうか?

男性の視点から見ると、見るからに「私結婚したいんです!焦ってます!」というオーラが出てる女性は、どうしても敬遠してしまいます。なんというか、それは、肉食獣に捕食されまいと逃げる草食獣のような感じで、自己防衛本能とでも言えるでしょう。


大体、結婚はゴールでもなんでもないです。

結婚はただのスタートで、そこから延々と続く長い道が待っています。

「私とにかく結婚したいんです!スタート地点がゴールでいいです!」

そんな女性と結婚したいと思う男性は、残念ながらあまりいません。


理想の男性を求めて結婚したいと強く思ってる女性の皆さんは、まず、結婚はゴールでないことを認識してください。

焦りを捨て、「まあ、いい人がいれば結婚してもいいけど、別にむりしなくていいや」位の余裕を持つことが大切です。

そうすることで、きっと身近な人があなたの良さを分かってくれて結婚できるのではないかと思います。

結婚は他人と他人とが一緒になること

今あなたが持っている理想の男性とはどのようなものでしょうか。

経済力、容姿、包容力、性格の一致等いろいろあると思います。

このご時世ですから経済力を一番に挙げる方も多いかもしれませんね。


交際中では喧嘩をしても話し合うことではもちろんですが、お互い家に帰って物理的に距離を置くことによって冷静になり、仲直りしやすくなると思います。

仮に不快だなと思う相手のしぐさや言動も距離を置けばきになりませんよね。

しかし、結婚すると距離を置くことは基本的には不可能です。

部屋を分けても相手の存在は感じるものですから、相手のいいところも悪いところも理解しなければなりません。

40645719_30Y_R.jpg

結婚とは他人と他人が一緒になることです。

20代、30代で結婚すれば人生の半分以上を共に過ごすことになるのです。

理想を持つことは悪いことではありませんが、それにこだわりすぎてしまうとせっかく訪れたチャンスを逃してしまうこともあるのではないでしょうか。

「理想よりも年収が低いけど共通の趣味がある」「容姿端麗ではないけれど自分のことをわかってくれる」など、自分の中で妥協できる箇所を見極めることが大切です。

無理に大きな理想を持つよりも一緒にいて楽しく、笑い合っていられる男性を求めてはいかがでしょうか。